--年--月--日 (--) --時--分| 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年06月25日 (日) 10時47分| 編集 |
おはようございます!くま社長です。

今日はこれから遠方よりのお客様の東京案内のためお出かけしてきます。
ちょっと曇り気味ですが、雨は降らなければいいなあと思いつつ。。。

さて、学生時代からの友人で、先月退職した友人と朝から意見交換会をやってきました。
彼は前職では外食産業に勤めていて、彼が店長をする店舗は加盟店の中で売り上げトップの成績を収めるなどさまざまな成績を上げています。

で、このたびコンサルタントとしての一歩を踏み出すべくアメリカに旅立つわけですがその直前に彼がどのような事業を進めていきたいのか、協力できる部分があるか、お互いにとっていい影響を与え合えるようになりたいと思っていました。

彼はまだ独立準備中という状態ですが、色々苦難の中ですばらしい人生が今後待ち受けているだろうなあと感じました。
目の色と、やろうとしていることを着実にやっているんですね。

数年前より、くま社長は独立をしたい!と話す学生や会社員の方とお話をさせていただく機会がたびたびあるのですが、ほとんどの人は1年たっても2年経っても独立の気運が見えていません。

おそらく、独立をしないままその状態で終わるケースが多いんじゃないかなと思います。

【「したい」という希望を言っているだけ】だからです。
もしくは、
独立という設計図を持っていない】からじゃないかなと感じてます。

人生には独立をせず、会社員として活躍する人もいれば、経営者の道を歩む人もいれば、また別の道を歩むひともいます。
そして、それぞれの分野で活躍している人とお会いしている中で
いつも感じるのは自分自身の設計図を持っているんです。

そして、時を経つごとにその設計図に手を加えています。

設計図をもて!というと、しっかりとした図面を作らなかったら独立できない、活躍できないと思う方もいると思いますが、そういうわけじゃありません。

最初描いた設計図は仕事を進めていくうちにたいてい跡形もなくなりますから(笑)、最初はしっかりと作る必要はないと思います。
大まかに、「自分が仕事を引退する時にはこういう形で終わりたい」とか、○○才の時点でこういう状態になっている
とかそういう形でもいいと思います。

その上で、そういう状態になるためにはなにを今する必要があるのか
中間地点として、何年後にどういう過程を通過する必要があるのかをまずは考えて、それに向かっての行動をすることがもっとも大事なんじゃないかなと思います。


先日あった友人は、まさに今何をする必要があるのかをしっかりと考えて行動しています。

帰国後に、色々と一緒に行動する機会が多くなると思いますが、
これからが本当に楽しみです。

今回もごらん頂きありがとうございました♪
設計図を自分でも作ってみようと思った方はクリックを
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーサイト
テーマ:ビジネスブログ
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
素晴らしいメッセージですね。ウンウンとうなずいてしまいました。

私は自称、夢実現予定表なるものを作成しています。書くということは大事なことだと私は想っています。

書いて目標を心の中で育てていくことが大切なのではないかと私は感じています。
2006/06/28(Wed) 09:19 | URL  | Nick #PguzbiIk[ 編集]
>Nickさん

コメントありがとうございます。
夢実現予定表、いいですね!
くま社長は補足として「マンダラ手帳」を活用しています。
自分は手書きの文字が大きいので(笑)、ポケットサイズではなくもっと大きいサイズの物がほしいなあと思っていますが。。

くま社長はご相談いただく方々には、設計図を持つと同時に3ヶ月ごとに知識と経験のたな卸しをすることをお勧めしています。

勉強や実践も大事ですが、結果ではなく成果としてなにが身についたのかをご自身で確認し、周りとシェアすることはもっと大事だと思うのです。

胡坐をかく余裕がなくなりますしね(笑)

また遊びにきてくださいね^^
2006/06/28(Wed) 10:03 | URL  | くま社長 #t50BOgd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。