--年--月--日 (--) --時--分| 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年06月13日 (火) 00時16分| 編集 |
くま社長@オーストラリア戦直後です。

大事な初戦、日本チームは落としてしまいました。。

しかも、後半も終わりそうな部分で3点も入れられて。。

今回のジーコJAPANは、前回のトルシエJAPANと違い

トルシエJAPAN→戦略重視
ジーコJAPAN→プレイヤー重視

といわれて、個々のプレイヤーのコミュニケーションを大変重視しているチームつくりと言われています。

この結果のひとつが今日みれると、期待を寄せていたのですが今日のは残念です。

以前のエントリーでは、ラグビーの平尾監督の講演より感じたことを書きましたが、果たして今日の試合ではプレイヤーが自分たちの思い描くプレーができていたのでしょうか?

特に後半の立て続けに入れられた時。

岡田元JAPAN監督もコメントしていましたが、こんなはずじゃ・・・という思いがエアポケットになって混乱につけこまれたような印象を受けます。

川渕チェアマンのコメントにあるように、決定的な場面がいくつもあったというのが残念ではありましたが、やれることをやっているとは思います。

ジーコ流のプレイヤーの状況に応じた戦い方がまだ世界で通用する位に日本選手に浸透しきっていないのかどうかはよくわかりませんが、後半のツメの部分以外は非常にいい試合運びをしていただけに今回の集中力が切れたトコを気をつけて、もっと前半のような戦い方を強化していけば面白くなってくると思いました。

がんばれ日本!と応援している方は応援クリックをお願いします!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト
テーマ:ワールドカップ
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。