--年--月--日 (--) --時--分| 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月01日 (金) 23時44分| 編集 |
こんばんは!くま社長です。
ついさっきまでテレビで映画「ALWAYS~三丁目の夕日~」
がやっていたので、劇場で公開されていたときに見れなかったこともあり
見ていました。

少し前から、高度成長期の時代の熱気はそれはすごいものだった・・・
という話を聞いておりまた、今の時代には当時のような人情や情熱が
足りないのではないか・・・という話も聞いていたので、なにか感じる
ことがあればいいなと思っていました。

高度成長期といえば、スクラップ&ビルドと表現されるように
様々なものがうねりと共に作られていった時代です。
みんなが生きる為に必死で、一歩一歩生活を向上させていくこと
に一生懸命だった時代。

みんなが必死だったけど、今ほどのギスギスした感じはなく、
多少荒っぽいけど心のこもったコミュニケーションがそこには
ありました。

どんなに時代は変わっても、心のこもったコミュニケーションは
いつだって人の心を優しくさせるんだなあ・・・
と率直に思いました。

また、この映画は続編というか第二弾の製作が決まっている
ようなのでとても楽しみです^^

禁煙:23日経過

世界的な経営コンサルタントが贈る小冊子「成功の9ステップ」CDつきで無料配布中!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ALWAYS 三丁目の夕日、見ましたが震えました。前評判が良いのは知っていましたが、これは予想以上のデキで、穴が無く、笑えるし、感動しっ放しで、珠玉の名作だと思います。
2006/12/04(Mon) 01:18:24 |  名作玉手箱!~映画・テレビ・ゲーム・漫画・小説など
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。