--年--月--日 (--) --時--分| 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年06月09日 (金) 11時52分| 編集 |
日本をロハスに変える30の方法 ― BUSINESS LOHAS 日本をロハスに変える30の方法 ― BUSINESS LOHAS
ローハスクラブ (2006/01/20)
講談社

この商品の詳細を見る

*本稿は「日本をロハスに変える30の方法」より引用し、LOHASの概念について解説しています。詳しくは日本をロハスに変える30の方法をご購入ください。

おはようございます!
くま社長です。

とうとう関東でも梅雨入りしましたね。
くま社長は湿気に弱いので(笑)困り者です。

さて、前回からの続きです。
カルチュアル・クリエイティブ層が好むマーケットはどのようなものでしょうか?
(1)サステナブル・エコノミー(持続可能な経済)
(2)ヘルシー・ライフスタイル(健康的な生活様式)
(3)オルタナティブ・ヘルスケア(代替医療・自然医療)
(4)パーソナル・ディベロップメント(自己開発)
(5)エコロジカル・ライフスタイル(環境に配慮した生活様式)

このように5つの分野に分類することができます。

(1)サステナブル・エコノミー(持続可能な経済)は、持続可能性を実現する分野であり、社会の仕組み・インフラ・まちづくり・都市計画が含まれます。この中に分類されるものは再生可能エネルギーからエコ建材・技術、SRI(社会的責任投資)・代替交通・環境マネジメント・省エネ商品などです。

(2)ヘルシー・ライフスタイル(健康的な生活様式)に含まれるものは
天然・オーガニック食品、飲食品、栄養サプリメント、パーソナルケアなどといったものです。また、これらに付随する商品、サービスなどが含まれます。LOHASの源流とも言われる分野でもあり毎年15%~20%の成長をしています。

(3)オルタナティブ・ヘルスケア(代替医療・自然医療)は健康やウエルネスといった分野が含まれ、鍼灸・ホメオパシーといった具体的な治療方法から心身医学療法なども含まれるのが特徴的です。アメリカでは医療保険は大変高額なため、自身の健康を管理することは経済的にもメリットがあります。この市場で一番大きな割合を占めるものは自然健康サービスですがついで大きいものは代替医療を学び、実践するための本やマニュアル、講義や教材であることも特徴的です。

(4)パーソナル・ディベロップメント(自己開発)
精神や体の鍛錬を目的としたCD、本、セミナーなどの購入・参加から、ヨガ、ダイエット、スピリチュアル関連サービス、瞑想・座禅などが含まれています。この分野は一番規模が小さいのですが、実はこの分野こそがLOHASと自称する人々、カルチュアル・クリエイティブ層の多くが関心を寄せている分野でもあります。

(5)エコロジカル・ライフスタイル(環境に配慮した生活様式)
(2)と区別するのが難しいかも知れませんが、エコロジカル住宅やオフィス製品、有機・再生繊維製品。環境負荷の低い電化製品、エコツーリズムなどが含まれ、エコツーリズムがこの分野の中で最も大きな規模を誇っています。

さて、第一回から触れているようにLOHASとは自分自身に耳を傾けて、今何を必要としているか。
どのような環境・生き方が自分にストレスがなく活き活きとしたライフスタイルを保持できるかを考えるところから始まると
話していますが、この5つの分野の中で興味のある分野はありましたでしょうか?
日本でもエコツーリズムは数年前から関心が高まっており、特に熟年層をアクティブシニアと定義してサービスを展開している近畿日本ツーリストなどが特徴的ですね。
これは地域ブランディングという側面からみても大変大きな効果を生み出しています。
また、日本では古くから定着している鍼灸や座禅などといったものが海外でも非常に注目されていることは、日本でもLOHASが浸透する素地があるということを示唆しているのかもしれません。

最近話題の岩盤浴アーユルベーダが20-30代の女性に特に人気なのはこういった所があるからかもしれませんね。

さて、次回は私たち消費者の行動特性からみたカテゴリー分類についてご紹介し、
2回にわたって上記カテゴリで注目される企業・団体について紹介したいと思います。


次回に続く
 
今回もごらん頂きありがとうございました。
ブログランキングに登録しています。これはこの記事があなたにとって有益なものであったかどうかを判断していただくためのものです。参考になった!まだよくわからないけど関心がある!と思ったらクリックしてください。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーサイト
テーマ:話題のキーワード
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。