--年--月--日 (--) --時--分| 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年10月25日 (水) 22時47分| 編集 |
高岡南高履修もれ・全3年生卒業ピンチ

学校側「勇み足」強調
 県教委 全県立高調査へ

 3年生全員が卒業に必要な科目を受けていない――。県立高岡南高校(篠田伸雅校長、高岡市戸出町)で発覚した、地理歴史科の履修不足。学校側は受験勉強のためと説明するが、1科目の授業なのに書類上は2科目履修とするなど、認識の甘さに疑問の声があがっている。


こんばんは!くま社長です。
このニュース、ちょっとどうかしてるというか・・・
実際に卒業単位を満たすにはこれからの残り時間で70時間の授業をしなくてはいけいないようですね。

今の時期といえば、大学受験の本番前対策に向けて最後の追い込みモードになってくる時期でもあります。
その時期に降ってわいたように「学校側のミスでこのままだとみんな卒業できないよ」となってしまったら本当に困りますよね。

生徒側にとっては大学生のように履修要綱なんて知りもしないでしょうし、怒るのも当然です。

かといって、現実的には卒業できなかったらいくら受験で合格しても進学ができないわけで、なんとか生徒側にも配慮をした形での履修をしてもらいたいものです。

「教師らの熱意が行き過ぎた」との釈明ですが、これもちょっとどうなんかなあと思います。
学習指導要綱の是非の前に、現行のプログラムでは規定の単位を満たさないと進学の資格自体が得られないわけですから、まずそれ(ルール)を満たした上で独自性なり熱意なりを出していけばよかったのに・・・

この問題はこれだけで済みそうな気がしないのは気のせいでしょうか。

世界的な経営コンサルタントが贈る小冊子「成功の9ステップ」CDつきで無料配布中!

このエントリーは参考になったと思う方はクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ですよねー これだけでは済まないかも。
卒業出来ないなんて事は ないだろうけど~ 3年分の学費を返せっ と言いたい 一親ですわw 根本的に 見直しになるのかな・・・
2006/10/26(Thu) 09:48 | URL  | monn #-[ 編集]
>monnさんコメントありがとうございます!

>卒業出来ないなんて事は ないだろうけど~
ニュースソースを見つけることができなかったのですが、以前センター試験の学校ごとの一括申し込みを学校の先生がうっかり忘れたことがあって、その時は救済措置もなく、生徒は全員国立大学を受験できなかったそうです。

今年の分についてはこれから詰め込みでやるしかないでしょうが、次年度以降は根本から見直しになるでしょうね。

大体、自分の意思で”学生”をしているんだからゆとりがどうのこうの言う前に学ぶことがあるでしょうに・・・
というのが正直な思いです。
子供ならではの”悪さ”をする時間は自分でつくりだすものですよね、monnさん(笑)
2006/10/26(Thu) 10:08 | URL  | くま社長 #t50BOgd.[ 編集]
そういう 甲斐性のある子が 今 減ってるんですよ。
2006/10/27(Fri) 00:21 | URL  | monn #-[ 編集]
>そういう 甲斐性のある子が 今 減ってるんですよ。

なぜ減ってしまったんでしょうかね。

この間、団塊世代の方とお話をする機会があったのですが、その方はこのように話をされました。

自分達が学生だった頃は社会的にもまだ貧しかったけれども、努力をすればそれだけのものが返ってくる実感があったから、勉強も遊びも仕事も精一杯やってきたように思います。

ある意味今の学生は可哀想なのかもしれません。
自分達は自身が努力すればそれなりの成果がでる体験を積んできたけど、それを次の世代に伝えることはしてこなかった。社会的に豊かになり、日本は世界的にも格差が低い国なんだよね。日本では格差格差!っていうけどね。

私は格差と叫ぶことで、自分自身に格差意識の自己暗示をかけてしまっているように見えるんです。

この年になって遅いかもしれないが、当時はわからなかったけど、目標をもって努力する楽しさと、この国に生まれてこれた幸運、そして、自分は親に生かされているだという感謝の気持ちをこれからの世代になんらかの形で伝えていきたいと思うんです。

2006/10/27(Fri) 00:39 | URL  | くま社長 #t50BOgd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。