--年--月--日 (--) --時--分| 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年10月05日 (木) 23時25分| 編集 |

埼玉ブログ新規登録受付中!埼玉在住・出身・通勤通学の方を募集しています

こんばんは!くま社長です。
台風が近づいているので天気が崩れがちですねぇ。
明日から郡山へ出張なのですが、どうにか晴れてほしい・・・
なにせ、明日は全国から1万人以上の経営者が一堂に会する大会があるので、晴れ晴れとした天気のもと色々な話をしたいと思っているからです。天気予報をみてもあまりよさそうな感じではないんですけどね・・

女児自殺、いじめ原因 滝川市教委、初めて認める(産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/news/061005/sha015.htm

この事件・・・
本当にあきれるというか、怒りでどうにかなりそうです。
遺書を隠していただけでなく、女児に対するいじめはなかったと言い張っておきながら遺書の存在・内容が公になり、追求が始まったら一転「いじめがあったと認識する」ですと。

時間の針は戻すことはできないけれど、そのけじめをつけることで見えてくることはあります。

当時、いじめをしていた児童たちは「まさか自殺するなんて」と思っていただろうし(そもそもそういうことを想像できたらしていないだろう)、事件が起きてしまった時、おとなが率先していわゆる「口封じ」をしていたことは容易に想像できます。

本人達は「謝りたい」気持ちがあったのかもしれないけれど、大人たちが率先して「いじめはない」と言っていたら謝るものも謝れないだろうし、「こんなものか」と思ってしまうかもしれません。

唾棄したいくらいの気分ですが、自分達は人から見られる立場であることを忘れ、自己の立場を守るために最も大事な「けじめをつける」姿を見せないのは率先して生徒達を「ダメ」な方向に誘導していることすらも気づいていないんでしょうね。

取材陣の前で土下座をしている映像がありましたが、一体誰に向かってやってるんでしょうね。

はぁ・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。