--年--月--日 (--) --時--分| 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年09月20日 (水) 22時23分| 編集 |

埼玉ブログ新規登録受付中!埼玉在住・出身・通勤通学の方を募集しています

こんばんは!くま社長です。
深夜に起きたタイのクーデターですが、ホントに意外というか、静かに完了したという感じですね。
今日はどこのテレビ局でも色々と報道がありましたが、結構タイという国はクーデターがよく起こっているみたいですね。

そもそもここまで大規模なものになりにくいというのは、権力構造が他の国と違うからかもしれません。
タイという国は実質的な最高権力者は国王であり、民衆からの国王・王族に対する尊敬は半端ないほど厚いそうなんです。

で、今日一日のニュースを色々飛ばし読みしていましたが普通、軍がクーデターを起こした場合、一定期間もしくは長期に渡り軍事政権になり、色々と大変な時代が来ると思っていたのですが、声明では極力速やかに民主主義政権に政権を返すと表明したり、国王の名の下にという文言があったように、国王が現状を見かねて、「いっちょ懲らしめてあげなさい!」みたいなことを言ったのかしら?
とも思えてしまう状態を見ると、なんだかのどかだなあと感じたりもします。

実際、民衆は記念写真を撮ったり、軍隊は民衆に対しては一切攻撃的でもないみたいですしね。
ただ、5人以上の集会はしちゃだめ!とは言っているようですが・・・

かわいそうなのは国連総会に出席してる間にクーデターを起こされた首相ですかね。
帰る国がなくなり、ロンドンに避難してるみたいですし、国のほうでも味方をしてくれる人が全然でていないようですしね。

一部報道では、首相の親族が不正を働いて儲けたという疑惑からきているようでもあるみたいですけどね。


早く事実関係が明らかになればいいねと思う方はクリックをお願いしますにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト
テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。