--年--月--日 (--) --時--分| 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年08月23日 (水) 23時48分| 編集 |
こんばんは!くま社長です。
自宅に戻ってきたら 部屋がすごいことに・・・・^^;
熱気がこもりまくってて思わず部屋に入るのに勇気がいりました(笑)
布団を干して、洗濯・掃除をして一息ついたので一人で軽く一杯やってます。


最近のエントリーで打ち合わせの時に話した内容を思い出していると、くま社長の現状をここで一度おさらいしておくといいなと思ったのでおさらいしてみました。

くま社長の現状は、IT系の色合いが強くなってきておりどちらかというと人材サービスよりも幅が大きくなっているので向こう2年くらいはIT技術者の需要がとても高く、人材採用・経営コンサルティング的な要素は高いには高いのだけどITのそれよりは強くない。

ここ数年間、採用のお手伝いの仕事をしているなかで特に感じているのが自社分析(社員とサービスレベル・商材)力とPR力に力を入れることができてから人材採用を検討しても遅くはない(ということは、人を新たに採ったからと言って解決できる問題はあんまりない)企業が実は多いのでは・・・
ということなんですね。

で、あれば現有の社員の中で十分にパフォーマンスを発揮できてないように感じる社員や、活躍している社員に対して何がしかのカンフル剤(適性検査の導入でより適材適所な配置を行ったり、能力向上のカウンセリングを行う)ことが重要であったりするわけです。

先月、縁あってこれらの問題に適切なお役立ちができるサービスを保有する企業と連携を図ることになったので、当面この方面については対応できる環境にはなりました。

しかし、人材や組織化と並び、多くの中小企業の潜在ニーズとしてあるのはWEBを積極活用して自社の強みや世界観を広く知らしめて新たな事業モデルを持つことや、行動のスピード化にあるように強く感じます。

つづく

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。