--年--月--日 (--) --時--分| 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年08月27日 (日) 18時12分| 編集 |
こんばんは!くま社長です。
昨日あたりから、日中もだいぶ気候が落ち着いてきましたね。
夕方になると蟋蟀(こおろぎ)の音が静かに染み渡るようになってきました。もうすぐ秋ですね・・・
さて、シリーズ化したエントリーも一応一区切りとしようと思います。
(といってたぶん近いうちに再開するであろう自分が結構好き 笑)

その1お客様とのやり取りで感じたこと
その2統計からみるインターネット
その3ブログが口コミの形態を変える

今回は前回のエントリーの続きとして、従来の商売の仕方とネットの戦略的活用の融合について書きます。

今回のシリーズでは、くま社長のお客様との話の中から感じたことを端緒に、インターネットの現状と口コミの変化について書いてきました。

口コミの形態がブログという、個人や企業が手軽に取り組むことができ、即時に情報を発信できるツールが世に爆発的に広まったことで変わってきているという話ですね。

この部分についてはもっとお話したいこと(ブログの特性や閲覧のされ方、つながり方など)があるのですが今回はそこらを飛ばして従来の商売の仕方とネットの活用についてお話します。

前回のエントリーで、口コミの場はリアルからネット(ブログ)に移ってきているということを書きました。
もちろん、爆発的に誰でも手軽に情報を発信できるブログというツールが登場したからといってその歴史はたった4年。2002年にアメリカのsixapart社の創業者夫妻が開発したことによります。
それまでも源流となるものがあるにはあったのですが、sixapart社が発表したmovabletypeによって広く知られることになったとくま社長は理解しています。

登場してたった4年なのですから、このすさまじい変化についてこれていない企業や個人が多いのは当然ですし、玉石混合な情報があふれかえっていることも当然です。実店舗をもち、古くから地元に密着した事業展開をしている企業などは特にネットの活用については具体的なやり方を考えにくかったりするのではないでしょうか。

そう、今まではこのやり方(お客さんと密接なコミュニケーションをとり、頻繁に顔を出す「お伺い営業」など)をやっていればそこそこ売上げが出ていたから、新しい考えを取り入れて投資をしなくてもいいと思っているからかもしれません。

しかし、この考えだけでやり続けていくことは残念ながらかなり難しいといわざるを得ません。

人口が2005年から減少し始めたことにより、労働力人口の減少が確実視されている現状や1社あたりの従業員数が少ない中での事業展開は従来と同じやり方ではとても厳しいものになりかねないことは想像できると思います。今は現状を維持できても、数年後、数十年後は今と同じ状態を維持できるか・・・・

だからこそ、現状の事業展開の進め方を振り返りながらネットの戦略的な活用を検討する必要があるのです。
ネット偏重ではなく、ネットを使わないでもない。
ネットと従来のリアルな展開をうまく融合させて活用することが大事なのではないでしょうか。

くま社長はこういった考え方に基づき、現在あるサービスを開発しようと思っています。(一部は水面下で検討が始まっています)

キーワードはネットとリアルの効果的融合。
リアルの動きや関係を最も大事にしながら、ネットをうまく活用する方法をこのキーワードに興味がある人達と一緒に考えて展開したい。

その先にあるのは、ネットをうまく活用する企業の活性化とコミュニティの発展、そして人材の新たな雇用・関係の創出にあります。

一緒にこの事について考え、実現してみませんか?
今後のくま社長にご期待ください!

自分も興味本位で参加してみたいなあと思った方はクリックをお願いします。
(あとコメントもいただけると嬉しかったりして・・・笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。